シネマ・デ・アエルは不定期に開設するシアターです。

今後の上映会やイベントの予定はこのホームページやFacebookページをご確認ください。

  • Facebook @cinema.de.aeru
  • Twitter @cinema_de_aeru

© 2017 Cinema de Aeru

March 7, 2019

去る2月24日(日)のシネマ・デ・アエルでは、パートナープログラムとして、「ジモトエイゾウサイ in 宮古」(事業主体:みやこ映画生協)が行われました。地域内外のグループ・団体による映画上映会やコンサート、伝統芸能などの文化イベントや交流イベントを、シネマ・デ・アエル(東屋さんの蔵)を利用して行われる事業。それがパートナープログラムです。

さてこの日は、宮古に関連ある映画が4作品上映され、多くの方で賑わいました。1作品めは、2005年夏に、250名以上の市民が参加し、宮古を舞台に製作された『あの夏、タイムマシーンにのって」。2作品めは...

March 7, 2019

2月のマンスリーセレクトは、2月16日(土)に行われました。今月の作品は、ワン・ビン監督の『三姉妹〜雲南の子』。

中国でも最も貧しいとされる雲南地方の貧しい山村に暮らす幼い3姉妹の暮らしを、淡々とフィルムに収めた本作品。姉妹の母親は、子供たちを捨てて村を出ました。父親は、町に出稼ぎに行ってしまいました。標高3200メートルの村に残された3人(10歳、6歳、4歳)は、農作業はもとより重労働な家畜の世話まで自分たちで行なっています。

近年、めざましい経済発展が喧伝される中国にあって、このような貧困の、いや、日本で語られる「貧困」のイメージを...

March 5, 2019

 3月のシネマ・デ・アエルは、通常のマンスリーセレクトをお休みし、1年を締めくくるスペシャル企画、三陸国際芸術祭2019連携企画「三陸×アジア」つながるプロジェクトとして、特別文化

プログラム「三陸とアジア 復興と再生の旅路」を実施します。

 主なプログラム

 

 ◎映画4作品上映!「盆唄」「 海を駆ける」「シアター・プノンペン」「人生フルーツ」

 ◎三陸と東北 、 アジアと世界、復興と再生をめぐるゲストトーク

 ◎小池アミイゴ 絵画展&ワークショップ 

 ◎アジアンテイストカフェやマーケット

 ◎宮古市 ←→ 台北市 オンライン中継トーク

 

...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now