September 30, 2017

何百年と三陸沿岸部を巡り続ける黒森神楽を追ったドキュメンタリー映画「廻り神楽」の上映を、10月15日から一週間にわたって開催することになりました。
初日15日の午後4時45分からはシアター前特設ステージにて、黒森神楽の演舞も行われます。
幾度も津波にのまれながら、途絶えることなく続いている神楽。三陸の沿岸、北は久慈市、南は釜石市までの長大な距離を巡り、三陸の人たちに舞を通して娯楽、さまざまな豊かさを届けています。

>上映日時
10月15日(日)  9:30〜, 15:00〜 映画上映 / 16:45〜 「黒森神楽」演舞
10月16日(...

September 30, 2017

シネマ・デ・アエル、 10月のマンスリーセレクト上映会は、「はちみつ色のユン」を上映します。

朝鮮戦争後の韓国、戦争の荒廃や貧困から20万人を超える子どもたちが祖国をあとにし、外国へ国際養子に行きました。1970年ごろの話で、当時の記録映像とアニメーションを交えて作られています。
血の繋がりがもなく、顔立ちも肌の色も違う人たちが親子関係を作る。ベルギーの一家に迎えられた韓国人のユン少年の目を通し、もう一つの戦後史が浮き彫りになっていきます。
2012年の仏・ベルギー・韓・スイスの合作映画。75分。主人公の韓国人少年ユン。彼がこの映画の...

September 6, 2017

シネマ・デ・アエル、9月のマンスリーセレクト上映会。アキ・カウリスマキ監督の「ル・アーブルの靴みがき」を上映します。

フランスの港町に暮らす靴磨きの男と、難民の少年のちょっとユーモラスで人情味溢れるヒューマンドラマ、観終わった後にきっと誰かに話したくなる素敵な作品です。

カウリスマ監督といえばフィンランド映画を代表する映画作家ですが、小津安二郎の映画に大きな影響を受けた人で、静かな観察するようなカメラにちょっとそんなテイストを見ることもできるかもしれません。

上映会は2017年9月9日(土)の10時~、14時~の2回、シネマ・デ・アエルで...

Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

アーカイブ
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square

シネマ・デ・アエルは不定期に開設するシアターです。

今後の上映会やイベントの予定はこのホームページやFacebookページをご確認ください。

  • Facebook @cinema.de.aeru
  • Twitter @cinema_de_aeru

© 2017 Cinema de Aeru

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now