DSC_6971.jpg

映画で逢える、映画と出会う

— シネマ・デ・アエル

Information
サブサブ③_web.jpg
2022/8/5(金)、6(土)
マンスリーセレクト『サラの鍵』上映

パリ生まれの女性作家、タチアナ・ド・ロネの同名ベストセラー小説を映画化したフランス作品。1942年フランス。ユダヤ人迫害が過激化するある日、幼い弟を納戸に隠したサラは、納戸の鍵を手にしたまま収容所へ送られる。過去と現代を繋ぐ衝撃の物語、シネマデ・アエルに登場です!

8.5 [ 金 ] ❶18:30〜

8.6 [ 土 ] ❶10:00〜 ❷13:30〜 ❸16:30〜
鑑賞料:¥1,200 /中学生以下無料

​詳細はFacebookで順次発信していきます。

for_sama_still_main.jpg
2022/7/9(土)、10(日)
マンスリーセレクト『娘は戦場で生まれた』上映

第92回米国アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞ノミネート。カンヌ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞受賞作品。母の視点でシリア内戦を捉えたドキュメンタリー作品、シネマデ・アエルに登場です!

7.9 [ 土 ] ❶10:30〜 ❷14:30〜 ❸18:30〜

7.10 [ 日 ] ❹10:30〜 ❺14:30〜 ❻17:00〜
鑑賞料:¥1,200/中学生以下無料

【同時開催:特別トークプログラム(参加費:無料)】

本作品の字幕監修を担当したシリア人ジャーナリスト ナジーブ・エルカシュさんを迎え、「シリア情勢 民主化運動、紛争、そして現状」と題した特別トークプログラムも開催します。

❶ 7.9 [ 土 ] 13:30〜 ❷7.10 [ 日 ] 13:30〜

【同時開催:カフェ・デ・アエル 〜特設シリアカフェ!〜 】

◉ シリア伝統料理(レンズ豆のスープ、フンムス)、お菓子(バラーゼク)等の提供(予定)

◉ シリア人難民女性による手作り伝統シリア刺繍の販売 (※刺繍の売上金は「針と糸」による自活支援を行うプロジェクト「イブラ・ワ・ハイト」を通じ作り手の報酬となります)

​詳細はFacebookで順次発信していきます。

​シネマ・デ・アエルはこんな「場」です。

C

Cultures
複合文化施設

シネマ・デ・アエルは映画上映を軸とした複合文化施設です。食やアート、先端技術など多彩なイベントを展開しています。

H

History
江戸時代の蔵

シネマ・デ・アエルは、江戸時代に建てられた蔵を舞台にしています。歴史と建築空間も含めての、場の魅力に溢れています。

M

Miyako
岩手県宮古市

シネマ・デ・アエルは岩手県宮古市にあります。震災後の街づくりの願いも込め、市民有志が中心となって運営しています。

 
Baahubali2.jpg
2021年12月24日〜26日
全国のミニシアター支配人たちが
今年のベスト1作品を選ぶ
「グランドセレクト」を開催

“映画の届け手”である地域のシアターや上映団体が主役となり、映画作品やシアターとの新たな出会いを作ろう。そんな思いから、質の高い映画体験を提供しているこだわりのミニシアターや上映団体が、この1年に自らがセレクトし上映した映画の中でそれぞれがベストとする作品「グランドセレクト」を選出し、上映する映画祭を開催しました。

higashi-de-aeru.jpg
東屋さんの井戸を復活させたい
​クラウドファンディング
目標達成しました!

シネマ・デ・アエルの舞台、東屋さん。その東屋さんの駐車場内には、かつて酒造りに使われていた名水井戸が残っています。この井戸を復活させ、地域の集いの場をつくりたい。また有事の防災井戸として活用できないだろうか。そんな思いで挑戦したクラウドファンディング 、みなさまのご支援のおかげで目標金額を達成することができました。ここに感謝申し上げます。
ここから井戸端づくりに向けての整備工事、ご支援いただいた方への返礼の準備など進めていきます。プロジェクトの進捗についてもクラウドファンディング新着ページで順次発信していきたいと思いますので、引き続き応援よろしくお願いいたします!

Video
動画で見るシネマ・デ・アエル

A

Activities
​活動内容

これまでのイベント実績をはじめとする活動内容を紹介。

N

News
​ニュース

​シネマ・デ・アエルについて、宮古市について、スタッフによるニュース雑記。

F

Facebook
フェイスブック

フェイスブックでも情報配信していますので、お気軽にフォローください。

Gallery
写真で見るシネマ・デ・アエル

JOIN US

仲間を募集しています。